投稿

5月, 2019の投稿を表示しています

ワゴンブームだよ!!!

イメージ
令和になり5月がスタート!!!

設備としてリフトとタイヤチェンジャーバランサー一式が欲しかったりと、本当に手に入れないといけないものが山ほどあったり困難の無限コンボ(´゚д゚`)

普通に考えたら死亡確定の無理ゲーですが、
ポルシェが欲しいから始まった後藤のストーリーも6年たったのでシーズン3くらいまできました。

最近思うんですが、ポルシェブームが完全に下火?ポルシェSUVもだめすか?と冷や汗を書きながらドキドキしながらブログを書いています(´゚д゚`)

でもでも、安定のゴルフRをコツコツ売りながら輸入車4WDハイクラスワゴンのブームが来ている☆確実に来ている。
もともと全く後藤の趣味でないSUV>ステーション>セダンでしたが、ブームの予感をひしひしと感じ取り着手してみました。
今となってはむしろRはヴァリアントだな☆とか思っています。
C43ステーションに比べると少しパワーが足りないかと思いますが、車体の身のこなし軽さが良く燃費なども考えるとコストパフォーマンス良いです♪

 RとGTIはデイライト装備ありますのでコーディングにて作動させれます。
Rは専用ヘッドライトなのでウインカーもLEDです。
リヤテールは標準のヴァリアントと同じなのでLEDじゃないのが残念ですが、専用リヤサイドスポイラーとディフューザーが新鮮です☆リヤスポがハッチバックモデルより少し小さいです。
もともとGTIと違いリヤデフのせいで荷室が浅いのですがヴァリアントは十分なラゲッジスペースもあり、4WDとご家族と趣味で大活躍間違いなしです! 7.5Rヴァリアントもいいなーって正直なりますが、新車価格から200万円ほどお値打ちに買える7Rバァリアントが今はお買い得かな。
在庫のケイマンGTS-PDKは現在全国最安値&高品質なので早く次のオーナー様に嫁ぐのを毎日お祈りしている後藤です。在庫以外にも即納できるモデル多数ありますので是非ご相談下さい。







991-2のポルシェ入庫です!

イメージ
自然吸気のポルシェがいいに決まっていますが、最新が最良という言葉がポルシェにはありますので、最新ツインターボモデル4GTSを購入してみましたの感想と一体どれが良いのって?話を書きたいと思います♪
迫力がやっぱりすごい!GTSバンパー&GTシルバー&センターロック、もうポルシェ好きならクラクラするものがてんこ盛り!
あえて詳しいOPについてはすっ飛ばしでいきます♪
乗り心地って981GTSのように良いの??
全然イメージしていたよりリヤのサスストロークが短くて、明らかに車が重たくなった乗り心地です。991-4Sにkw-ver3の方が乗り心地良かったかな?って。。。2WDだと少し違うのかな?正直サスについては感動ないです!
エンジンパワーは?
本当に持て余すなんてもんじゃないくらいの有り余る馬力&トルク。
300キロを無理なく出せると思わせるオーバーブーストボタン。
しかーし、自然吸気の方が圧倒的にレスポンスにエンジンの音は上です。加速も自然吸気は240㌔までなら負けてないと思います。排気音は似ているのでokです。笑
ブレーキも991-4Sと同じなので差はありません。
燃費は結構良いですよ!
4gtsは10~12くらいかな。3800ccは8~10くらいです。ケイマンgtsは平均10前後あります!
ポルシェらしさって。。。やっぱり自然吸気なので、若干しまった感のある2000万円でした笑 しかし身をもって経験したので是非ノンフィクションの後藤のアドバイスを十二分に参考にしてください。重量を増加させるOPがてんこ盛り。。。硬派なGT3RSが欲しい。。。

ケイマンgts 800万円~900万円 991-1カレラSの1000万円前半このあたりが最高のコストパフォーマンス満足度高いですね!世界最高峰の性能が800~1000万円です。買える人は買ってください人生は本当に一度です。死ぬまで覚えている覚めない夢がポルシェにはありますよ。
ポルシェAGの社長、マティアス・ミューラー氏は「ポルシェの何が特別なのか」と聞かれ、こう答えました。
「第一は、もちろん魅力たっぷりのスポーツカーです」と。
そして、ポルシェを特別なものにしている要素がもうひとつ。それは「チームワークと周到さを重んじる企業文化」。
「従業員は皆、自分のやるべき任務を自覚し、ディティールを愛し、感性に並々ならぬ自信を持って…